馬の学校が目指していること

馬とのかかわりの中で体験することを、それぞれの子どもたちに応じた方法で、生きていくために必要な力に深めていくことを目指しています。

例えば・・・
・馬に乗ること  
  馬に乗る時には馬の気持ちを考えると同時に、自分の意思を馬に伝える必要があります。
  もしうまく伝わらなければ、馬は思うように動いてくれません。
  その中で子どもたちは、馬とのコミュニケーションの取り方を学ぶことでしょう。

・馬を世話すること
  馬に乗るだけでなく、ブラシをかけたり小屋の掃除をすることはとても大切なことです。
  馬の気持ちを考えて世話をすることによって、子どもと馬との距離が自然と近づいてくるのです。
  その中で子どもたちは、他者との信頼関係の築き方を学ぶことでしょう。

このような体験を通して、子どもたちの“やってみたい!”という気持ちを引き出し、新しいことに挑戦する意欲を大切にしたいと思います。そして、子どもたちが自分の新しい可能性に気づくことを願っています。


活動に興味・関心のある方はご連絡ください

馬の学校では「小須田牧場」「六甲山牧場」「服部緑地乗馬センター」「カズホーストレーニング」「ぐりん・はあと」「愛知県森林公園乗馬施設」の方々や馬たち、またその他にもいろいろな立場の方の多大なご協力をいただいてこのような活動が続けられています。(この場を借りて、ありがとうございます!!)

今後もいろいろな方とのネットワークを大切にしながら、馬の学校の活動をよりよいものにしていきたいと思っています。
ボランティアとして活動に参加してみたい、プログラムには参加しないけれども、活動に興味がある、私はこんなことをやっているから一緒に何かできないか、などがありましたらぜひご連絡下さい。


お問い合わせは以下の事務局までお願いいたします。

 

お問い合わせ


 馬の学校・事務局
 〒468-0007
 愛知県名古屋市天白区植田本町3-1105-302
 TEL/FAX:052−805−2920
 E-mail:mine@horseschool.org


最新情報&更新情報

2017.6.13  馬の学校通信66号を掲載しました→こちら

         Facebookでも、情報発信しています→こちら